ダた リーダーとしての顔 since1997

img_9552

2013 ran himeda


 1997年「ダた」という音楽パフォーマンス集団が産声をあげました。10数名程の若者達はわくわくしながら作品を作りplanBという小さな会場で初公演を行ったところ、来乗客数は100名を越え、メンバー達は祝杯をあげたのでした。

 その後メンバーはプロフェッショナルなミュージシャンに絞られていき、2008年まで定期的にマンダラ2等のライブハウスで活動していましたが、一時休止。2012年にリニューアル復活しました。

実験の数々
・アンサンブル内ヒエラルキー消滅化
・音楽/パフォーマンス/照明/美術/映像/朗読を等価に扱う試み
・複数の歌手が同時に歌うことで初めて日本語の体を成す摩訶不思議歌詞
・大き過ぎる音量のドラムセット_傾向と対策
・ライブハウスにも関わらずPA無しの演奏
・単音サイン波とバンドサウンドのセッション
・繰り返しについての探求

これらの実験を国広が提案し、河崎純が実験の意義について言語化します。斎藤丈二はギターの加工音でその言葉を上空へ押しやり、小林武文の骨太なリズムが落ちて来た言葉を受け止める。そうすることで初めて新しいデザインの音楽が生まれるのです。
youtube

Sample.1 俺→わし 2006

Sample.2 燃え上がる炎・誓う心 1999


 国広和毅_
guitar,vocal...etc.
 小林武文_
drums,percussion website
 河崎純_
contrabass blog
 斎藤丈二_
guitar



dsc_0846

2014 aono shingo


img_9689

2013 ran himeda


IMG_2301

2016 mikomex

l1003143

2012 ran himeda



1997「Festa Offnote」@アケタの店
1997 Bell’s
1997 第一回本公演「ダたの世界」@PlanB
1997 時々自動「君は時々音楽を演奏する」ゲスト出演@南青山manda-la

1998 ワンマンライブ「国広和毅⊃ダたの音楽」@TakeOff7

1999 第二回本公演「ダたの山椒大夫」@パンプルムス
1999 CD「ダたスタンダード」
1999 ワンマン3days「ダたコンサート」@ギャラリールデコ
1999 ojas lounge、
1999 ワンマン5days「ダた199911」@ガンベッタ

2000 Be Point、
2000 ワンマンライブ「ダたtmesiaコンサート」@cafe plant’s
2000 ワンマン2days「ダた兎小舍 ライブ」@兎小舍
2000 第三回本公演「ゾロゾロソロズ」@キッドアイラックホール
2000 CD「ダたコンロック」

2001「PAFOMNIBUS」に出演@ムービングアーススタジオ
2001 Guilty、manda-la2、...etc.

2002 ワンマン2days「ダたnew_2」@SALON by marbletron
2002 manda-la2、Binspark、Buddy、青い部屋...etc.

2003 manda-la2、 Club ASIA P...etc.
2003 CD「ダたinvention」

2004 ワンマン「ダたindoor」@TOKIYA
2004 manda-la2、青い部屋...etc.

2005 今井次郎「PoiPoi発売記念ライブ」に参加@南青山manda-la、
2005 Grapefruits Moon、manda-la2、クロコダイル...etc.

2006 ワンマンライブ@manda-la2、 Grapefruits Moon、がざび...etc.
2006 CD「ダた2006。」

2007 ワンマンライブ@manda-la2...etc.

2008 ワンマンライブ@manda-la2...etc.

2012 12.19「ダた再始動/ベラベラ☆ムイボ」@SARAVAH東京_
youtubeかっこいいって何だ

2013 4.28ワンマンライブ@manda-la2
2013 10.27ワンマンライブ@manda-la2

2014 4.4ワンマンライブ「ダたはギリギリを行く。」@SARAVAH東京
2014 12.21ワンマンライブ「コレ、ダた。」@manda-la2

2016 1.17ワンマンライブ「変わらずダた、」@SARAVAH東京
2016 8.7ワンマンライブ「コレもダた。」@manda-la2